書道家のイベント企画のお仕事、体験談

知人に頼まれてとある書道家の方の、プロモーションイベントのお仕事をしました。具体的にはデビューから10周年をお祝いする会だったのですが、会場の選定・招待状の作成など私を含めた数名のメンバーでおこない、とても良い経験になりました。

イベント企画で特に重要視したのが、何のための会なのかということ。書道家のお祝い会というコンセプトを踏まえて、自分の感情だけで突っ走ることのないように、細部にまで気を付けました。

会場には書道家の方の書を飾ったり、お気に入りだというバラの花を随所にいけてその人らしさをアピールしました。とあるシティホテルのワンフロアを貸し切っておこなったのですが、バイキング形式でお料理も取り揃え、かなり華やかな雰囲気のイベントになったのではないかと思います。

当日は雨だったので、想定したとおりのゲストの方が来なかったことが唯一の心残り。お天気ばかりは変えられないので、コレばかりはどうしようもないのですが…。大きなひとつの行事をおこなえ、満足感は心に残りました。